外壁塗装 クレーム

外壁塗装ではクレームが起こることが良くあります。

例えば、職人さんが違法駐車や騒音などでご近所に迷惑をかけている。

又、作業的なことで言えば雨の日なのに塗装作業を行っている。など問題行動があります。

そんな時は、クレームを言うべきです。

それでもクレームが解消できない時は料金の支払をすべきではありません。

つまり料金の支払はこちら側の最大の強みになりますので支払は最後にするほうが良いです。

心を鬼にしてクレームを起こすような業者には当たって下さい。

そしてそんなことがないように最初に誠実な業者を見つけることが重要になります。

誠実な業者は、こちらが十分に選ぶ必要があります。

外壁塗装 個人

外壁塗装を個人で上手くやれば、かなりの金額がうきます。

ですが、足場を組むこともなく梯子で外壁塗装をするとなるとかなり危険な作業になります。

よほどの経験者でなければこういった作業を行うと経験不足で梯子から落ちたりすることもあります。


何ごとも自分でやってみると玄人の人が何事もなく行っているようなことでも実際には難しいことがたくさんあります。

特に足場を組んで作業をすることに比べますと、梯子の作業は大事故にもつながりますので気を付けてください。



足場を個人で借りるとなりますと20万円は最低でもかかりますね。

まあ、個人の人でも塗装が好きで玄人はだしの人もいることはいます。

外壁塗装 トップコート

外壁塗装のトップコートというといわゆる中塗り、上塗りする塗料の事を一般的にさします。

外壁塗装の主役である塗料を指します。

下塗りの耐久性は基本的にわかりませんが、問題になる耐久性というのはトップコートと言うことになります。

シリコン系、フッ素系の塗料が耐久性を決めることになります。

トップコートがなければ他の塗料も耐久性はそれ程はないみたいです。


ただ、私は思ったのですがトップコートのような特別な言葉はあまり素人は使うべきではないなと思うのです。

(カッコつけるような言葉の響きを感じたからです。)

こういった言葉は下手に使うと、職人さんからは逆に馬鹿にされそうです。

ちょっとからかってやろうと思われるのも嫌ですね。

素人は素人で「塗料」とか呼べば良いのではないでしょうか(^◇^)



外壁塗装 フッ素 相場

外壁塗装でフッ素の相場と言えば、誰でも思うのがフッ素系塗料は人気があるが値段で辞める人もいるということです。

基本的にはシリコン系塗料が普通ですが、フッ素は高いがその分、耐久性も長いということになります。


シリコンの価格と比べて見ると2割以上高い感じがするのですがその分、耐久性もあります。

この耐久性を考慮して年数で割ると、シリコンとほぼ同じくらいの単価と考えることができます。

フッ素の相場で契約する為にも複数社の見積もりをとることで実現しましょう。


こういったフッ素の相場を知ることが外壁塗装の成功の秘訣です。

外壁塗装の業者とも真剣勝負で見積もりを比較してみてください。

外壁塗装 秋

外壁塗装に向いている季節で人気があるのが秋です。

秋の人気の理由として、暑くもなく寒くもないということです。


只一つ、気になるのは台風の季節だということでしょうか。